背中合わせの女性

大阪で思い出作りをするならセクキャバに行くのがおすすめ

● サイトマップ ●

大阪のセクキャバで遊ぶまえにルールを知っておこう

鏡に映る女性

どこのお店もですが、セクキャバもお店によってルールが設けられています。セクキャバも色々あり、服の上からおっぱいを触る程度のソフトセクキャバや、お店によっては下に指も入れられてしまうハードセクキャバがあります。どちらもお店のルールを守らないと出入り禁止令になったり、風俗法違反になってしまうので、そこだけは守って楽しみましょう。
最近はセクキャバ店舗が増え、関東、関西地方では昼間営業のセクキャバも増えてきました。大阪も多いです。
セクキャバルールとして、男性の急所を触らせるのはNGです。風俗とは違うのでこちらから触らせてしまったらルール違反です。ただし女の子から触ってきてくれる場合はあるのでその場合は強要せず身を委ねていればいい思いが出来るかもしれません。
ハードセクキャバの場合は女の子の下もお触りOKなところもありますが、服を着たままというルールの場合が多いので、興奮して脱がしたり、脱いだりしないよう気をつけてください。
セクキャバは地域によって呼び方が違うようです。札幌ではキャバクラ、東京や大阪ではおっぱいパブ、おっぱぶ、セクシーキャバクラなどと呼ぶこともあるようです。
地元のお店で遊ぶより色んな意味で危険が少ないので、大阪に出張に来た際にはセクキャバがオススメです。ルールを守ればかなりいい思いが出来ます。

大阪のセクキャバで女の子と楽しむコツを特別に教えます

大阪のような繁華街には、キャバクラ店ももちろんたくさんあるのですが、それと同じくらいセクキャバ店もたくさんあります。セクキャバは文字を見るとキャバクラとそれほど変わらないように見えますが、セクキャバではお触りが可能になっています。キャバクラではどれだけ頑張ろうとお触りサービスはありませんから、この差は大きいですよね。しかも大阪には結構かわいい女の子が普通に働いているので、一度は行ってみる価値があります。
セクキャバを楽しむコツは、思い切って大胆になることです。もちろん禁止されてるルールを破るのはダメですよ。セクキャバはお触りやキスがOKなお店が多いので、おっぱい触っていい?と聞いてみてください。女の子は嫌がることなくおっぱいを差し出してくれます。特に大阪の女の子はノリがいいです。おっぱいを優しく丁寧に触って女の子の気が良くなったら、今度はキスを求めてみましょう。女の子の表情を見て、まんざらでもなさそうだったら優しくキスしてみるといいです。女の子が慣れてなかったりする場合はキスしてもいい?と一言聞いてあげると女の子側も安心します。遠慮せず、紳士的にお願いするとルール内であれば、ほとんどOKしてくれるので是非自分の思い通りのセクキャバ体験をしてみてください。

お酒が飲めなくても大阪のセクキャバは楽しい!

お酒を飲めない男性の場合、キャバクラを利用してももったいなく感じることが多いのではないでしょうか。可愛い女の子とのおしゃべりは楽しくても、お酒を飲まない状態だと支払った料金に見合った満足感が十分に得られていないように感じる男性は多いはずです。そこで、そのようなお酒を飲めない男性の夜遊びにおすすめしたいのが、大阪のセクキャバです。
キャバクラ同様非常に可愛い女の子がたくさんいるお店ですが、セクキャバではおしゃべりだけでなくお触りも楽しむことができるのです。胸やお尻へのタッチはもちろん、胸を舐めたりディープキスをしたりとかなり過激なこともできてしまいますから、本当のカップルのような濃厚なイチャイチャを楽しむことができるのです。
こうしたイチャイチャはお酒を飲まない素面の状態の方がより興奮できますから、お酒を飲めない男性も大阪のセクキャバであれば十分に満足感が得られるはずですし、支払った料金に見合った楽しさを味わうことができるに違いありません。大阪のセクキャバはバラエティも豊富で、いろいろなコンセプトや衣装のお店がたくさんありますので、自分好みの遊びができそうなお店を見つけて、お酒なしでも楽しい夜遊びを満喫してみて下さい。


お酒が飲めなくても大阪のセクキャバを楽しむなら【キャバセクナビ】を活用してみてはいかがでしょうか?

● オススメ記事 ●

● 注目の記事 ●

TOP